最近のトラックバック

« ぷ~様特集 | トップページ | 白神こだま酵母に挑戦 »

名物!いかなごのくぎ煮

060306_1354013月頭になると、神戸(特に西のほう)では「いかなごのくぎ煮」という郷土料理??を作ります。若い子達は作らないかもしれないけど、お母さん世代は結構作るしお婆ちゃん世代になったら絶対に作るような料理です。大阪や京都の人でもこの料理を知らない人がいるので、神戸(特に垂水付近)限定なのかな?私が東京にいた頃は全然知りませんでした。甘辛く煮付けた保存食ですごく美味しいです。たくさん炊いて冷凍しておけば1年食べれます(漁は3月で終わっちゃうので、この時期しか作れません)

いかなごはスズキ目いかなご科で名前の似てるキビナゴとは違う魚です。成長すると20センチくらいになるそうですが、くぎ煮にするのは稚魚です。出来上がりが「錆びた釘」みたいなので「くぎ煮」と言うんだそうです。今の時期は近所中からくぎ煮を炊く匂いがしてきて「春だなぁ~」と思わせてくれる季節物の魚なんですよっ。

今の時期、スーパーでは「いかなごの歌」が流れます。神戸に4年も住んでいるとこの歌を覚えてしまうくらいです・・・。どんな歌か?歌詞はこちらをご覧下さい。

http://www.ne.jp/asahi/kobe/uotomo.com/uta.html

食べてもいいかな?いいかな?GO!と「いかなご」をかけてるわけですね!最初聞いたときは、なんじゃこの歌は??と思っていましたが、今ではすっかり歌えますよ。HPで試聴もできるので是非是非!踊りもあるらしいですが、まだそこまでマスターできてません。

060306_161901で、今年もイカナゴ漁解禁!となったので早速3キロ炊きました。1キロは実家に送ります。ちなみにお店で「300g・1500円」で売ってたので作ったほうが相当割安です。今日買ってきたイカナゴは1キロ・870円でした。昨日より100円安く売っていたのでラッキーです!炊き方にはルールがあり神戸で知り合ったおば様に作り方を細かく教えてもらいました。

【材料】*1キロ当たりの調味料です

060306_135201

・いかなご1キロパック ・醤油(濃い口)250cc ・みりん 100cc

・しょうが(細切り)50g ・砂糖(ざらめ糖)250g

いかなごの稚魚はどんどん大きくなっていくので、出始めの小さい物を使うのが1番いいと思います。

【作り方】

060306_142801_1①いかなごを洗ってざるに上げ1時間以上水切りする。

②調味料を鍋に入れ煮立たせる。鍋は高さのある鍋がベスト。

060306_151401_1③いかなごを3回に分けて投入。1回ごとに手で混ぜる(やけど注意)

④アルミで落し蓋を作りふたをして中火で炊く。

火加減は中火(吹きこぼれる寸前の火)で40分炊き続ける。(煮汁がなくなるまで)イメージは泡でイカナゴを包んで炊く感じです!

注意点(これ重要!)

★炊いている最中に絶対に箸などでいかなごを触らない事。触ると頭や胴体がバラバラになり見た目が美しくありません。イカナゴが曲がってしまい、釘のようにまっすぐになりません。ただひたすら中火で炊き上げるだけです。

060306_111902あっ、今日は10時からお料理教室でした。今日のメニューは「お赤飯・アジの南蛮漬け・お吸い物・ミルクプリン」の4種類でした。アジは1人1匹さばきます。先月もやったので復習になりました。前回よりはスムーズにさばけたし見た目もきれいにできたと思います。やっぱり練習は必要ですね。家ではやりたくないんだけど・・・。翌日が生ゴミ出せる日じゃないと嫌だしなぁ~。まな板も臭くなりそう。新聞紙とか敷きたいけど新聞取ってないし・・・。ペーパータオルで大丈夫かしら?家で作るなら「小アジ」かな!。鶏肉でも美味しいって先生が言ってました。

お赤飯はもち米にうるち米を混ぜて鍋で炊きました。炊飯器よりも鍋の方がずっと早く炊けるんだね!美味しかったです。ミルクプリンも簡単でしたよっ!ゼラチンって結構便利に使えるものですね。ほとんどのデザートで粉ゼラチンを使っているので、そろそろ購入して何か作ろうかな。イチゴリキュール使ってたけど無いから入れなくてもいっか!

« ぷ~様特集 | トップページ | 白神こだま酵母に挑戦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわん☆
おぉ~くぎ煮だ!!!先日生協に行ったら「なんかいい匂いが・・・」と思いフラ~っと匂いにつられていくと、そこには大量のくぎ煮が!!
ぷ~ママさんすごいよ!!あたしなんて作る気が毛頭もございませぬ(笑)。ウチにも届くのかな(笑)!?
しかもこの歌・・・女の人のびのびと歌ってるね~♪
気持良さそうだぁぁぁ~♪
あじの南蛮漬け、大好物☆あたしは、実家もそうだったから「まめあじ」で作ってますよ。小あじよりさらに小さいの。
頭ごと揚げてもいいし、頭切って内臓出すだけでいいからめっちゃ楽チンよ♪
まめあじが売ってるとついつい買ってしまいます(*^_^*)

&Dさんはイカナゴ知ってますよねぇ~!!
結構簡単に作れますよ。鍋から離れられないけど・・・。3キロ炊いたけど1キロずつ3回に分けて作ってるので時間がかかっちゃいました。買い物行く途中も近所中から良いにおいが漂ってましたよ!
まめあじ、たまに見かけます。あれならさばかなくていいから楽だよね。骨まで食べられるし健康的!明日にでもやってみようかなぁ~。アジって安いからいいよね。

こんばんは~。
かわいい~~~。ぷ~様 めちゃくちゃ可愛いじゃないですか。ふわふわな毛玉。両手で包み込みたいですっ。
きなこがうちに来たときよりももっともっとちっちゃい感じですね。ケサランパサランみたい。(ふるい…)
つぶらな瞳にノックアウトされちゃいました。

くぎ煮、関西人なのに作ったことないのです。ぷ~ママさんのレシピ参考に作ってみようかな。それにしてもお料理上手だなあ。お好きなのですね。私なんて毎日やっつけ仕事…ちょっと爪の垢頂かなくては。

Thunderbunnyさん
くぎ煮、作りましょうよ!簡単ですよ、まじで。私は難しい料理は一切作らない(作れない)ので、私が出来ることは世間一般の人にできることなのですっ!私は関西にあんまり知り合いがいないので「親戚がイカナゴ作ってくれる」というありがたいことが起こらないのです。なのでしょうがなく自分で作ってます。私が作るとイカナゴがくっついちゃって団子状態になるときもありますけど、味はそんなに悪くないはずなので満足してます。
私がお料理上手???ぷぷぷぷ・・・・。これ、旦那が読んだらひっくり返っちゃいますよ。うちの旦那の大好きな晩御飯教えちゃいます。「お弁当」ですよ???

ぷ~も小さい頃は可愛かったんです。でもやっぱりきなこちゃんの可愛さとは違うんですよねぇ~。ぷ~がうちに来たときは360グラムしかなかったんです。かなり小さかったし風邪もひいてて、うちに来たときから病院代のかかる仔でした・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35424/935715

この記事へのトラックバック一覧です: 名物!いかなごのくぎ煮:

« ぷ~様特集 | トップページ | 白神こだま酵母に挑戦 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ