最近のトラックバック

« プチ おでかけ! | トップページ | プチ旅行 ② »

プチ 旅行①

今日、祖母宅から帰ってきました。岡山から東京まで帰った母親は、モロに台風の影響を受けて新幹線が止まり、東京駅まで行けないので品川で降りてどうにか帰った模様です。神戸は風が強く吹いてる時もあったけどあんまり関係無かったです。

さて、私は海に潜る時、基本的にはカメラを常に携帯しています。写真を撮るのも好きだし見るものも好き。母親とヨーロッパ旅行に行った時は撮った写真をアルバムに細かくまとめたりしたけど、そういう作業をするのも苦では無いです。(超大変だったけどね・・)

そんな写真大好き?な私には、カメラマンだったおじいちゃんの血が流れています。(母親の父)自宅にスタジオを構え記念写真を撮影したり、学校の修学旅行についていって写真を撮ったりしていました。昨日、おばあちゃんと一緒に昔の写真を見ていた時、おじいちゃんのステキな写真を見つけたのでデジカメで撮ってみました。P1010489

昔のカメラは大きいわ~。これは昭和20年代初め頃だったような気がします。70歳まで仕事を続けていた自慢のおじいちゃんです。10年前に他界しましたが、今も生きていてくれたら・・・写真を撮りまくって自分のHPにまとめるようなおじいちゃんだったと思います。何せ70歳過ぎてからワープロを始めちゃうような人ですから~!!きっと毎日子供や孫とメール交換なんてやってたのではないでしょうか??新しいものにも挑戦する人だと思うのでフィルム写真にはこだわらず、一眼のデジカメを手に色々撮影していたんだろうなぁ~。結婚式の写真も撮って欲しかったなぁ~。

それにしても、昭和2年とかの写真がたくさん残ってるのがすごいと思いました。全てアルバムにきれいに整理されてて・・・私なんて最近は撮りっぱなしなもんで、恥ずかしい限りです。

ちなみに古い写真がものめずらしくて、他にもデジカメで撮ってきたのがあるので載せてみます。おばあちゃんに許可取ってないけど・・・まぁ、いっか!!

これはおばあちゃんの女学校時代?だったかなぁ~。左から2人目が若き日のおばあちゃんです。P1010483

勤労奉仕隊って言う名前が時代を感じさせますよね・・・。

終戦後、食料を手に入れるために高価な着物を売った話とか配給の話とか色々聞かせてくれました。自分の親の小さい頃の話を聞く機会も無いので、そんな話が聞けたのも貴重でした。親の子供時代の写真を見ながら「この洋服は全部おばあちゃんが作ったんだよ」と教えてくれましたが、その裁縫のセンスをなぜ引き継げなかったのか?非常に悔しいです。お年寄りの昔話をつまらないと思っていた頃もありますが、今では面白くてたまりません。特に写真を見ながらだと当時の雰囲気も感じられるので、より一層楽しいです。

おじいちゃんは、アルバムをまとめる際にたくさんのコメントを残しています。P1010480

写ってるのはおじいちゃんとおばあちゃん。

旅行の日程から道順まで細かい内容が丁寧にまとまっています。この写真はいつのだろう?って思っても必ず側に日付が書いてあるし、使ったカメラの種類なども書かれてました。本当にO型なのか?疑ってしまいます。

昔のアルバムには私の写真もたくさん貼られてました。そして写真の横にはおじいちゃんが書いてくれたコメントがたくさん!

「○○(私)は、こわがって誰の側にも寄り付かない」

とか

「虫を見つけてこわがる」

とか

「また人見知りが激しくなった」

とか・・・

私ってどんだけ気の弱い子供だったのでしょうか??とにかくコメントを読んでるだけで楽しかったです。こういうのを残してもらえてるのって幸せだよなぁ~と思いながら三泊四日の滞在を終えました!!来月は新居浜のお祭りがあるのでまた遊びに行って来ます!

« プチ おでかけ! | トップページ | プチ旅行 ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぷ~ママさん、Aloha・・!。

うわ~、二眼レフカメラ構えたお爺ちゃん
カッコいいですね!!。(シブいです)

昔、自分にもカメラの師匠がいて
よく、こういわれました。
写真を撮ることを上達したいなら

「マニュアルの50ミリの短焦点レンズの一眼レフを使え」
(50ミリが一番人間の目に近い角度のレンズだそうです)
「ポケットカメラもズームを選ばず35ミリ程度の
短焦点を使え。」
「何を撮る時もズームを使わず、自分が近づけ」
(被写界深度や圧縮感の理屈がわからなくなるから)
とよく言われたものです。

今は、オートフォーカス、ズーム付きの
一眼デジカメ・・・ですが・・・(笑。

ぷ~ママさんのお爺ちゃんとは話が合いそうだったな

しかし、あの写真の整理の仕方は
O型のなせる業・・・ではないな・・(笑。


ではでは、Mahalo。

かなり感動したんですけど(;ー;)

沖縄旅行のアルバム、なんて素敵なんでしょうか♡
私も素敵なアルバム作成して残していこう!!
とたった今、決めました♪

お祖父様のカメラマン姿、格好いいですね!
なるほど今日のぷ~ママさんがいらっしゃるわけですね☆

すごいすごいすごーい!激しく感動しました!おじいちゃん素敵だねえ!!!写真持ってうつってる写真めっちゃかっこいいっ☆そして、ぷ~ママさんのお母さんにそっくりだね!カメラマンだったんだ~。昭和初期にカメラで仕事をしていたなんて本当みんなに夢を与えていたんだなあと、考えてしまった。旅行の記録もすばらしい。私もあんなふうに残せたら後々楽しいんだろうな。それにしても、細かくて見てるだけで楽しい記録だね。おばあちゃんの写真も時代を感じさせるけど、女の子たちの顔は全然古く感じないね。私のばあちゃんは沖縄が地上戦になってしまって父方も母方も全部写真燃えてしまって、何も残ってないんだ。当時の話とかは貴重だね。ぷ~ママさんに対するコメントがすごいウケタ。どんだけ弱気なのよwだからこそ今のぷ~ママさんがいるんだけどね♪だから好きです♪
プチ旅行楽しめたみたいでよかったね~!おつかれさまー!

おかえりなさーい!さびしかったぞえ~~!!
なんてステキなお土産話なんでしょう☆ぷ~ママさんのおじいちゃん、めっちゃマメでかっこいいおじいちゃんですね!そっかー、カメラマンしてはったんや~。それはそれは自慢ですね!その血が流れてるのかと思うと、誇りですね^^
アルバム見た時に日付が必ず書いてあるのは、とても重要ですよね。先日、何日分かのねこちゃんの写真のプリントをうっかりしてて日付なしにしてしまって、悔やんでいます。手書きしたがなーw
私は大きくなるまでおばあちゃんも一緒に住んでたので、戦争の話はよく聞きました。正直、「もうその話飽きたわー」って思ってました。大人になった今、もしもまた聞けたならきっとすごく面白く感じるんだろな~。って、おばあちゃんはもうしゃべれないんですけどね・・・;;
ぷ~ママさんの子供の頃もコメント付きで残してくれてるなんて、ほんと優しいおじいちゃんですね。うんうん、ぷ~ママさんはとても幸せなお方ですね^^
めっちゃ充実した帰省になったようで、なんか私もうれしいです。続編も楽しみにしてまーす!

jazzさん、あろは~。

あぁ、この挨拶・・・懐かしいわ~~!!

おじいちゃんが持ってるカメラ、2眼レフって言うのね。
昔はカメラなんて持ってる人も少なかっただろうし、写真を撮ってもらうことは貴重だったんだろうねぇ~。
私の使ってるデジカメは一眼じゃないけど、かなり一眼に近い機能が備わってるカメラです。
なので全く使いこなせておりません。
マニュアルでマクロ撮影をするときは(海中で)一苦労です・・・。
ただでさえ水中では距離感が鈍るので、ピントが合ってるのか?会ってないのか?もう全然わかりません。今までにマニュアルで完璧なピントを合わせられたことは無いかもしれないな~。
今なら、おじいちゃんとそんな話を出来ただろうに・・・。
おじいちゃんが生きてる間に私は水中カメラを手にしてないので、カメラの話なんてしたこと無いのです。残念だわっ。


ももさん、

感動してくれてありがとぉ~~!!
ももさんも沖縄に行ったらたくさん写真撮ると思うけど、是非ステキなアルバムにまとめてください。

おじいちゃん、格好いいでしょ~??
おじいちゃんは写真を撮る側だったので、あんまり本人が写ってる写真が無かったんだけど、古いアルバムから見つけてきました。
ちょうどおじいちゃんの仏壇の前でデジカメでコソコソと撮ってたんだけど・・・おじいちゃんはどう思ったのかしら??
カメラが動かなくなったりしなかったので、きっと撮ることは許されてるのだろうと思って続けてたけどねん!


なっすさん、

そっかぁ~、なっすの田舎は沖縄だもんね。
焼けちゃったら、もう取り返せないもんね・・・。
おじいちゃんは実は戦争に行ってないの。結核やってて、免除だったみたい。田舎だからあんまり空襲とかもひどくなかったのかな?
写真はかなり残ってるよ。明治時代からの先祖の写真を拝んできました。お墓参りにいった後だったんだけど、墓誌に刻まれた人たちがアルバムの中では生きていて不思議な感覚だったよ。

私は子供の頃、相当な怖がりだったみたいよ。
だからダイビングを始めたとき、親戚の叔父や叔母は信じられなかったみたい。「アリが怖いからって庭に降りれなかったのに、海に潜るなんて・・・」って言われたし~。いつから性格が変わったのか?不思議ですが相当弱気だったみたいです。


ぬくさん、

ただいまっ!寂しかった??
また、皆のブログに出没しようと思いますのでよろしく。

おじいちゃん、カメラマンだったんだよぉ~。
うちの母親には、正直写真のセンスは流れてないと思うので隔世遺伝でしょうか??
出来ればお婆ちゃんの洋裁のセンスも頂けていれば、ねこちゃんのお祝いに服でも仕立てられたのに・・・。手ぬぐいになってすいませんって感じよ。
赤ちゃんの写真って、日付を残さないと全然わからないよね・・・。
特に一人目って写真いっぱい撮るでしょ?
私も長女だからやらたと写真があります。
妹や弟の写真には私もちゃっかり写ってるしね。一人で写ってる写真はやっぱりすごく多いかな。3年間も一人っ子を経験してるわけだからね~~。
ぬくさんはお婆ちゃんと一緒に住んでたんだ!
小さい頃、昔話の重要性なんてわからなかったよねぇ。
お婆ちゃんは同じ話を何度も何度もします。でも、近い将来、昔話も聞けなくなるんだって思うとこっちの心も寛大になって何度でも聞けるの。私も歳をとったってことなのね・・・。
ぬくさんも、ねこちゃんのためにステキなアルバムを残してね!
最近ぷ~様の写真を撮ってないので、たくさん撮らなくちゃ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プチ おでかけ! | トップページ | プチ旅行 ② »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ