最近のトラックバック

« 新居浜 秋祭り | トップページ | うさんぽ断念 »

新居浜 太鼓台

1泊2日で、おばあちゃんの家に遊びに行って来ました。三宮から新居浜駅まで高速バスが出てるのです。3時間くらいだし結構楽ちん。新居浜駅からおばあちゃんの家までの行き方が未だにわからないので、叔母に迎えに来てもらいました・・・毎度すいません。

さて、楽しみにしていた太鼓台ですが今年も迫力満点でした!

太鼓台を知らない、そこのあなた!!コチラを読んでね。特に下の方に書いてある「喧嘩」の欄を読んでみてくださいな。それからブログの続きを読んでもらうとわかりやすいかも。

毎年、けが人を出すことでも有名?な新居浜の太鼓台ですが・・・日本のお祭りの代表としてオリンピックや万博にも参加しています。2トン以上ある太鼓台を人間の力だけで持ち上げるのは、すごい迫力だし、あれでケンカしたら死人も出るわなぁ~と思ってしまいます。

私が見に行ったのはお祭り最終日。八幡宮でのかき比べを見に行きました。

まず、右手に警察官。左手には機動隊が控えています。P1010429

機動隊は後ろにも控えていて結構な人数が・・・聞くところによると初日にすでにケンカがあり、けが人が出ていたらしいです。

八幡宮に太鼓台が入ってくると、そこで「かき比べ」が行われます。ちゃんと審査員が居て点数をつけ、最後に1位~3位まで発表されます。金一封が出てました。審査対象は「元気があるか?」「揃っているか?」「差し上げの長さ」「ウルトラC」とか色々基準があるみたいです。差し上げっていうのは、2トン以上の太鼓台を担いだ状態からさらに上にあげる状態を言います。

こんな感じ。P1010449

かき夫の顔を見てるとすごく辛そうです。そして、お酒臭いです・・・。もうみんなお酒飲んでるから、ちょっとのことでケンカがはじまるの。怖い怖い。

こちら、今回の優勝地域「やまはな」地区です。素人目で見てもココが1番キレイでした。文句なしの満点優勝でした!!P1010468

宮入は神様への奉納という儀式のため神聖な行事なのですが・・・やっぱり、ちょっとケンカしないかな?って期待しちゃってる自分も居たりして・・・危ないから絶対にダメなんだけど、やっぱりケンカの雰囲気が迫力あるんだよねぇ。

ところで・・・お婆ちゃんの家がある地区は「本郷」っていうんだけど、肝心の本郷が全然入ってきません。まだ1枚も写真撮ってないから早く撮りたいのになぁ~って思ってたら、周りがざわざわしてきました。「本郷がケンカしてる!!」だって。慌てて叔母と八幡宮の外に走りましたが太鼓台の姿は見えませんでした。夜のニュースで「重軽傷者4名」って言ってたけど・・・近くで見たら迫力あっただろうなぁ。本郷とケンカした相手の太鼓が割れちゃったそうです。ケンカをした太鼓台は神様への奉納が出来ないばかりか来年の出場が禁止されます。それでも、昔からの因縁とかお酒の力とかでケンカが毎年起きるんだよね。

結局、本郷地区の太鼓台の写真は1枚も撮れませんでした・・・。本来17台入るはずの宮入も11台だけ・・・。少ない。少なすぎる。なんとなく盛り上がりに欠けたまま、叔母と帰ろうと思ったら・・・何か騒がしい??

阿島地区。ケンカやる気満々です。P1010487

旗を振って相手を挑発中。ここは神様の前なのでケンカしてはいけないと思いつつ・・・かなり私も興奮してきました。心の中では「やれやれぇ~!!」って感じです。

白いフサフサをしまい始めました。さらにやる気です。P1010495

でも、結局この時は誰も挑発に乗らなかったのでケンカにはなりませんでした。ちっ。

お婆ちゃんの家に戻ると、八幡宮の中継をやっていました。どんどん八幡宮から出て行く太鼓台。みんな太鼓台を引っ張ってご帰宅です。遠くの地区の方、大変です。何キロも歩いて帰るのですから。ただ、移動の時は太鼓台の下に台車がつくので持ち上げたりしなくてもいいんだけどね。太鼓台が帰っていく道筋、その通りに面してお婆ちゃんの家があるので、音が聞こえたら外に出ればすぐに太鼓台の見物が出来ます。ナイスな立地です。P1010419

出店も色々出ています。初めてみたのが、これ!P1010499

たこ焼きなんだけど、いいだこ?が丸ごと1匹入ってます。かなり衝撃的でした。買いもせずに写真だけ。

昼ご飯は、おばあちゃん・叔母が作ってくれました!P1010400

久しぶりに親戚のおじちゃん・おばちゃんにも会えて楽しかったです。

また来年も行けたらいいなぁ~。本郷出ないけど。

« 新居浜 秋祭り | トップページ | うさんぽ断念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぷ~ママさん、こんばんは~~♪

ほぉ~。これは迫力ありありですねぇ。すごーーい。
まじかでみたら興奮しちゃいそう。こういうお祭りって
見たことないから一度経験してみたいわ。
けっこう観光客も多いのかな??
そうね、けが人とかでたら大変だけれど、喧嘩は、はたで
見ているだけなら・・。で、ぷ~ママさん、「ちっ」って(笑)

わお、すごいたこ焼き。これが丸ごととは強烈!!
たこ・・こんなにいるとちょっと怖い気もします(*≧∇≦*)
わぁ~おばあちゃんちの食卓は相変わらずおいしそうなものがいっぱい。いいなあ~。
みなさん、ぷ~ママさんが来てくれて大喜びだったのでしょうね♪

すごい迫力満点のお祭りやねー!
岸和田のだんじりみたいなもんかしら・・・って喧嘩はしないか。。
岸和田のだんじりも人の家の壁を破壊したりしてるけど、喧嘩にはなんないもんね。競い合いではないし。
でもお祭りって意気揚々としてるから喧嘩っぽくなっても仕方ないかもねー。しかもこのお祭りに自分の一年の情熱を注いでる人もいてるやろうし( ̄▼ ̄|||) 。しかも酒臭いって(爆)!!
喧嘩するき満々やんかー(○≧∀≦)ノ))ヶラヶラ((笑))
たこ焼きにもびっくり(屮゜Д゜)屮!!!!さかさまに突っ込まれた、タコの足がなんともいえません...( ̄w ̄) ぷっ
でもすんごい美味しそうやーーー何で買わなかったのぉぉ???
たしかにおばーちゃんのご飯には負けちゃうわぁ。。。
お祭りだし散らし寿司かしら???おいしそーーー!!

凄そうなお祭りですね!!
町内会の小さな小さなおみこしは担いだことがありますが
これは重そうですね~(当たり前)!!
出来れば上に乗りたいですが
上の人のほうが危険なんですよね?!
乗りたいって言って乗れるもんじゃないと思いますけど…。
お祭りは盛り上がりますよねー♬

ぷ~ママさん、Aloha・・!。

祭りに喧嘩は付き物・・・って事で
「喧嘩容認派のjazzです」・・・(笑。

こう言うのって・・、
「エキサイティングしないと面白味に欠けるし」
「エキサイティングし過ぎて祭りの当人が怪我する分には
良いけれど、観光客が怪我しちゃったら(ましては死んじゃったら)」元もこも無いし・・・、
「祭りに酒は付き物だし・・・」
と・・・、運営側は悩ましいんでしょうね・・・。

いっそのこと見物側からも「死んでも構いません」って
念書でも入れてもらって参加するとか・・・(爆。
(もうやっているのかな・・?)

っで・・・、逆さまの蛸にもチョッと驚いたけれど・・・。

おばあちゃん家の料理が・・・懐かしいな・・・!

よく家のおばあちゃんも
「祭りの料理はさめても美味しい」って一生懸命作っていたっけな・・・。

ではでは、Mahalo。

mintさん、

新居浜の太鼓台はかなりの迫力です。
掛け声とか太鼓の音を聞かせてあげたくて動画も撮ったんだけど・・重くて重くて載せられません・・・。やっぱり写真よりも動く映像の方が迫力あるよねぇ~。どうにか挑戦してますが・・・なかなか難しいです。

観光客も結構いるみたいだよ。色々な場所でやってるから分散するけど、私が見に行った八幡宮は決して広い場所じゃないんだけど、それでも人ごみで動けなくなるくらいでした。
そんな場所で容赦なくケンカするからけが人も出るんだよね。
数年前は見物人が亡くなりました。迫力ある写真を撮るには近寄りたいんだけど、正直怖いので遠くから望遠で撮ってます。
おばあちゃんは、いつもお祭りの時に散らし寿司を作っています。これが楽しみなんだよねぇ~~。漁港が近いので新鮮なエビも安く手に入るし、いい環境です。


&Dさん、

帰りのバスを待ってる時、大阪からの見物客が「太鼓台を見ちゃうと、だんじりなんて、大したこと無いよなぁ~」と言ってました。
多分、迫力のポイントが違うんだと思うな。だんじりは見たことないけどあれはあれで迫力満点でしょ?
お祭りの時期は、地元の会社や学校はお休みになります!!みんなかき夫として借り出されるので仕事や学校どころではないのでしょう。
正月に帰ってこなくても祭りの時期に帰ってくるっていう人も多いみたい。みんな担ぎたいんだろうね。昔からの地元同士の因縁とかもあって、結構面白いよ。「あの地区は漁師町だから血の気が多い」とか、「去年、○○地区がやられたから、今年は皆でやり返そう」とかあるみたいよ~。楽しいわ~~。
かき夫は酒臭いです。相当酒飲んでます。
一升瓶持ち歩いたりしてるし・・・顔は真っ赤だし・・・それでいいのか?と思っちゃう。
たこ焼きは買わなかったの。でも叔母に広島焼きを買ってもらいました。私は親や親戚と一緒の時は財布を一切持ち歩かないという習慣がありまして・・・。当たり前のように財布を置いて出かけました。
お祭りの時はおばあちゃんの散らし寿司が欠かせません。
美味しかったよぉ~。得にエビが美味しいのよ。エビが!!!


ももさん、

もうねぇ、町内会のお神輿とか比べ物にならないから!!
女性は担げないんだよ。男性のみです。まぁ、危ないしね。
昔は太鼓台の近くにも寄っちゃいけなかったんだって。

私もやるなら上がいいわ~って言ったら、親戚のおじちゃんに上に乗る人がどれだけ大変なのか・・ということを説明されました。
で、上も大変そうなのでやめて、モチロン下の方たちも大変なので嫌だから見るのに専念するのがいいのかな?という結論に達しました。
太鼓台が帰る時には小さい子も乗せてもらってて、きっとこうやってお祭り好きの子供が育っていくのだな・・・と思いました。
若い担ぎ手が少ない地域は、おっちゃんが頑張って担いでたよ。
でも、やっぱり辛いみたいですぐに太鼓台を落としちゃうんだよねぇ。

来年も行けたらいいなぁ~。


jazzさん、

やっぱり喧嘩してくれないとね!!
でも、今回は太鼓台の喧嘩よりも人同士の喧嘩の方を良く見ました。人同士の喧嘩は見てても面白くないので、太鼓台でやって欲しいものです。
運営側は喧嘩行為を止めるのに必死です。やっぱり死人はまずいでしょ。喧嘩したら来年は出れないんですよ。それでもやるんだからねぇ。まぁ、前もって「今年はやろう」って決めてるんだろうけど・・・。

おばあちゃんの料理っていいよね!!
東京に住んでた頃は、あんまり遊びにいけなかったけど
一応、一番近くに住んでる孫ってことで、これからも遊びに行こうと思います。決して、遊びに行くたびにもらってるお小遣いが目的ではありません!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新居浜 秋祭り | トップページ | うさんぽ断念 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ