最近のトラックバック

« 栗の渋皮煮 | トップページ | 中秋の名月 »

ぷ~様 闘病中

すっかりブログ更新をサボっていましたが・・・色々大変でした crying

2週間ほど前からぷ~様の流涙sweat02が始まっていて、おかしいなぁ~?とは思っていたのですが、そんなに気にしていませんでした。今までも3日くらいで治ったりしていたので・・・。

1週間ほど続いたのでこれはさすがにおかしいだろうと思い病院へ連れて行きました。これが先週の土曜日の話。

その時には「歯が悪そうだけど、原因がイマイチ不明」って事で抗生物質のみをもらったのですが帰り際に寄ったウサギ専門店でオーナーが顎の下にある膨らみを発見。そのまま他の病院を紹介してもらって連れて行きました。

下歯が伸びて舌に触り炎症を起こしている事、唾液腺がふさがっていることが判明。とにかく1週間は病院でもらった抗生物質を飲ませて様子を見て、また連れてきてくださいという事。

粉薬を飲ませるのは大変ですP101448

やっぱり歯が痛いのか?病院から帰ってきてもペレットを食べません。野菜を多めにあげたり、食べるおやつを多めにあげたり、お気に入りの乳酸菌タブレットをいつもの倍量あげたり・・・とにかく何かを食べさせて腸を動かさなければという使命に燃えていました。

バイトも2日ほど休みをもらい、1時間ごとに「何か食べたか?水は減ってるか?●はしてるか??」をチェック。ぷ~様は私が部屋に入ると超怒ります。まずい薬を毎日あげるのは私の仕事。仰向け抱っこして無理やり口の中にシリンジを突っ込む毎日なので、そりゃー嫌われるわな・・・。でもいいのです。治ってくれさえすれば。元気になってくれれば嫌われようがどうでもいいのです。

そして昨日の金曜日、初めてペレットを完食しました。まぁ、それでも量は普段の三分の一くらいでしょうか?足を伸ばしてくつろいでみたり、部屋から出てリビングまで遠征に来たり、ゲージから出せ~と騒いでみたり・・・そんなぷ~様を見ていると「本当に病気かなぁ?」なんて思えるほどに見た目には回復したのですが、顎下の膨らみは小さくなる気配を見せませんでした。

そして1週間後の今日、高砂の動物病院へ連れて行きました。

前回よりも丁寧な診察の結果、病名は

「下顎膿瘍(のうよう)」

でした。

先生もオーナーも、一番恐れていた膿瘍。

犬猫の膿とは違い、ウサギの場合はチーズのような固いモノが多く洗浄して出すという治療が困難なんだそうです。ひどい場合は敗血症になり命にかかわる事もあるとか。手術で膿を取りだす場合は膿を覆っている膜ごと摘出する必要があり、その際に耳下腺も一緒にとらなくてはいけなくなるかもしれないそうです。

また手術をして摘出しても完治するような病気ではなく、治療は長期的、また完治は非常に困難とされています。

15日(月)にぷ~様は手術で膿瘍を摘出します。

わたくし、未だに自分の体にメスを入れたことが無いのですが、ぷ~様は去勢に続き2回目です。年齢は5歳半と微妙です。勿論、全身麻酔です。正直、非常に怖いのですが・・・膿瘍は抗生物質を投与しても治らず、下顎にたまった膿が勝手に出ていくこともない状態では他に選択肢がありませんでした。

膿瘍になるのは何かその前に原因があります。

ぷ~様の場合は歯の噛み合わせでした。今回、少しだけ削ってもらいましたが手術の際には麻酔がかかっているので本格的に歯の治療もお願いするつもりです。涙も止まっていないので目の洗浄もやってもらいます。

私がいま出来ることは、ぷ~様が食べられる物を探して食べさせ、手術に耐えるだけの体力を維持させることだと思っています。

来週末から予定していた海外旅行も、人生初のキャンセルをしました。2桁のキャンセル代だって惜しくありません(大ウソ)

とにかく無事に手術が終わるよう、皆様も祈っていて頂けないでしょうか?

15日の結果は、またブログでお知らせします。

« 栗の渋皮煮 | トップページ | 中秋の名月 »

Rabbit」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
久しぶりにきてみたら・・・
あまり知らない病名なので調べてみたよ。手術しか方法がないのか・・・とっても心配だね
一願地蔵さまにお願いして来るよ!!
ぷ~様、ぷ~ママ&パパ応援してます。元気パワーを送るね。
返事はいいからね。

えーーーーーーーーーーーーーーぷ~様大変やんっ><
もっと早く言うてくれたらよかったのに。。。

もう1この病院ってポチだよね?
加古@よりはだいぶ安いはず&先生もすんごい丁寧だし、先生とぷ~様を信じてお任せするしかないよね。

膿ってほんと厄介で、取ってもまた出来てきたりするって聞くから完治には時間がかかるかもしれないけど、ぷ~様が快適にいつまでも元気に過ごせるようにがんばるしかないよね!
ぷ~様ガンバレ!!15日、お祈りしてるからねっ!

びっくりしました。
ぷ~様大変なことに。
先生を信じて、ぷ~様の回復力を信じてお祈りします。
ぷ~様頑張って。

あらら、大変だね。
手術とか人間以外の病気の事とか良くわからないけど、無事にスッキリサッパリして元気になると良いね。
15日はフルムーンのラッキーデイだからきっと大丈夫!がんばれ、ぷ~様!

えー!なんてことなの!!
ぷ~様、私も祈っているからね。
みんなのパワーできっとうまくいくはず!!
ぷ~ママさん、心配だね。
うちもこの夏ちょっとあったから、よくわかるよ。
看病疲れが出ませんように。。。
キャンセル料は辛いけど、旅行はまたいつでも行けるもんね!

大変な事になってるねぇ
私も最近通いだした先生に、嫌と言うほど干草の大事さを教えられてます。
ペレットは軟い物、その他はほぼ食べささずに干草をあげてくださいとのこと。
奥歯ですり潰して食べるらしいです。それで歯を削るとか。
色んなうさぎの病気の症状とかもスライドにて見せていただいたりで・・・
やはり手術しかないでしょうねぇ
無事に成功して元気なぷ~さまになる様に祈っておきます。
ママさんも身体壊されませぬように。

ぷ~ママさんのご心痛お察し致します。

私は手術経験者(全身麻酔)
意識が無い中、お腹を切って縫ってされてますが、今はピンピンしております。結構この世の生き物は強いものです。

ただ、同じ手術を受けても回復力には差がありました。
その差とは・・・「気」なのです。

少し痛むと、後ろ向きにしか考えない人と、手術したんだから少々痛いのは当たり前!と考える人と見ていると明らかに回復力に差がありました。

ぷ~様の事を考えると心配で堪らないでしょうが、今のぷ~様を守れるのは私しかいない!と思って弱気を吹き飛ばして、ぷ~様と一緒に手術を乗り切って下さいね(^_^)/

無事手術が終わることを心よりお祈り致しております。

ぷ~様&ぷ~ママさん、頑張れ~~~!!!

うわーーーーーーん。・゚・(*ノД`*)・゚・。
ぷ~サマ、こんな大変なことになってたんやね。
手術を乗り切るためには体に栄養がいきわたってないとパワーが出ないから、食欲が少しでも戻ったのは良かったね。

わずかなことで大変な病気になるんだね、、、
でも人間も同じか~
毎日の食事や睡眠、喫煙の有無、運動の程度で病気は予防できたりするもんね。
動物も人間も日々の積み重ねかーー。

手術が無事に終わって、一日も早く回復することを祈っています。
ぷ~ママさんも頑張れ!!

**********************************
皆様、暖かいコメントありがとうございます。
コメント欄を閉じるのを忘れておりました・・・。
申し訳ない。
**********************************

みのりの相棒さん、

久し振りぃ~!!
なんだかバタバタしてました・・・。
膿瘍って調べてみたら、どんどん落ち込むので途中でやめました。
抗生物質を埋め込む方法とかもあるんだけど、ぷ~様の膿はちょっとでっかいので1度切って出した方が安全だろうというお医者さんの判断です。専門店のオーナーに紹介してもらった動物病院なので、きっと大丈夫heartコメントありがとうね。


プリンさん、

そうそう、ポチです。
加古○に戻ろうか?とも思ったんだけど、違う病院にも行ってみる?ってことになって、そのままポチに行きました。
診療代とか貼ってあってびっくり。誠意の見える動物病院って感じがしました。それにしても、すごい場所にあってびっくりしたよ。
田んぼの真ん中ですか??って感じじゃない?
カーナビが無かったら行きつかないよ。

膿は大変みたい。
完治も難しいってことだけど、長期的に治療していくしか無いよね。


かっぱさん、

もう大変よぉ~sweat01
何かが治ると今度はコッチ・・・みたいな感じで。
でも、いつも乗り越えてくれているので今回も大丈夫だと思ってます。
先生が良い人なので、安心だし!
ついでに低料金なので、財布も安心。
長期的な治療ってことなら、財布の中身とも相談しなくちゃいけないからね・・・。
年末まで今のバイト頑張るわ~。


yancha-boyさん、

コメントありがと~。
ほんと、スッキリサッパリ膿が出てくれることを祈ってます。
フルムーンパワーかぁ~fullmoon
素敵な響きだわ。
故郷(月の事ね)のパワーをもらって、ぷ~様には頑張ってもらいます。


しのりんさん、

いやぁ、バタバタしちゃってて、しのりんさんとこのイベントに参加しそびれましたsweat01ガックリです。

看病疲れ・・・私は何もしてませ~ん。
だって、見た目は元気なんですよ。
もっとグッタリとかしてたら、もう心配で心配で何も手につかないと思うけど、今なんて呑気にパン焼き中だし・・・。
ペレットをあまり食べないけど野菜は食べてるし水も飲んで、小さいながらも●も出てます。
体力的には、まだまだ大丈夫かな?って思ってるので、明日はぷ~様に頑張ってもらいます。

旅行のキャンセル代・・・最高に痛いですわよ。


aggressorさん、

近所に信頼できる良い先生がいてくれて、なっちゃんは幸せだよ~。

牧草は大事だよね。
うちは牧草嫌いで、特に茎の部分なんて食べないから、なおさら歯が伸びちゃうんだよ。
一度噛み合わせがズレると矯正するのは大変みたい。
最悪、ぷ~様もこれから一生歯を削り続けるかもしれません。
抜歯っていう選択肢も考えなくちゃいけなくなるかもって言われました。

ウサギって・・・いろいろ大変だわ・・・。


のぶちゃんさん、

おひさ~!!

のぶちゃんさんは、手術経験者なのね。
私は盲腸3回やってるくせに切ってません。
色々タイミングが悪くてね。
なので手術や麻酔の大変さを知らないの。
なのに、ぷ~様には2回も体験させることになっちゃって・・・。

「気」って大切だよね。
私はぷ~様に嫌われてるけど、とにかく元気になろうね!と話しかけております。
寝てる間に膿がなくなって歯も削って痛みも取れて、楽になってるんだよぉ~と教えてますが、わかってくれてるかな?


&Dさん、

どもども。結構大変な感じになってます。
でも、ぷ~様は元気で走り回っているので、正直そんなに深刻なことなのか?って思っちゃう自分がいます。
でも、5歳半での全身麻酔。やっぱり怖いよ。
ついつい、ぷ~様の写真とか撮り始めてる自分が嫌だったりします。

牧草を食べて歯を削らないといけないんだけど、ぷ~様の牧草嫌いは筋金入りでねぇ~。
困ったものです。
とりあえず、明日の手術を乗り切ってもらって、今後の事はまた応相談って感じかな。
この病気とは長い付き合いになりそうだよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗の渋皮煮 | トップページ | 中秋の名月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ