最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2013年6月 »

夏期スクーリング終了!

7月の基礎ゼミナール、8月1週目の英文講読2に続き、今週は3泊4日で京都に
泊り込みで英文講読3・講読4を受講してきました。

本当に大変でした・・・crying

特に今週の講読3・4は、9時~17時半までを3日連続で受講し、3日目の午前と午後に
それぞれ試験があったので勉強する時間が足りなくて狂いそうでした。

講読4の先生は、試験に出す問題を全部教えてくれたのですが・・・
これまたすごい量の記述式の試験で、前日に言うもんだから時間も無いし・・・
まとめるだけで精一杯。これをどうやって覚えようか?困り果てました。
一番悲惨だった問題は、一番最後に先生から発表された、問題↓です。

『この講座で学んだJ.ロンドンとその作品について、英語で総括しなさい』

英語で???マジで???総括を???しかも、それを前日の17時半に言う???

と言う訳で、学校から20分くらいの所にあるビジネスホテルに泊まっていた私は
部屋に帰ってから必死に勉強しましたが、3時過ぎまで眠れないのでしたsad
3時になっても他の科目の勉強や作品の主題についての記述(日本語でOK)を
完全には作り上げてなかったのですが、もうしょうがないので3時に寝ました。

英作は自分で作りましたが、ぶっちゃけ怪しすぎたので英会話の先生に泣きつき
夜中にスカイプで付き合ってもらいました。
ネイティブにも添削してもらって、いくつか修正が加わり・・・いや、結構修正され・・・
使ったことも無い単語や、ステキな言い回しを伝授してもらったので、
今度はその英文を全て暗記する作業に追われ・・・3時に力尽きた訳です。

10代の頃、私にあった記憶力は全て消え去っているので、年食ってからの勉強は
本当に大変なんだと実感している次第ですcoldsweats02

先日、春のスクーリングの合否通知が届き
3教科ともに合格していたので良かったですnote
英会話は100点合格で、ベンソン先生の懐の大きさを感じております~。
何が100点だったのか?全く意味不明ですが(試験は絶対に100点じゃなかった)
結果欄の100点という数字を見て、毎日ニコニコしてますbleah

« 2012年7月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ